情報満載!課題を減らす新卒採用サイト6選

新卒採用についての課題を比較し、活かしましょう

毎年、優秀な人材を採用し続けるためには、新しい情報を随時取り入れ、研究していくことが大切です。新卒採用 の人材しだいでは、心機一転頑張ろうというチームワークや協力が芽生えるなど、職場の雰囲気までも一転させることが可能です。

新卒採用の課題としては、様々なものがあります。早い時点で課題を解決できると、採用に関する作業効率もあがり、よい人材を採用できることにつながります。課題を簡単に比較できるサイトでは、短時間で対策ができるよう、わかりやすく紹介されています。

特に、採用担当者は、新卒採用 に関して細心の注意を払うことが大切です。優秀な人材を確実に採用に結びつけることができるよう、課題は即座に解決し、迅速に対応することが重要です。日頃から情報を集め、研究を続けることで、よりよい人材を採用することに力を尽くしましょう。

HITO-Link

総合評価
★★★★★
サービス性
★★★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★★
公式サイトはコチラ

HITO-Linkは新卒採用でお悩みの会社にとってとても有益な会社です。HITO-Linkは業界で初めてサイボウズガルーン/Officeと連携するなど使いやすいシステムを構築するのにとても優れた会社です。

新卒採用の中でも特に各会社の課題となる学生とのコミュニケーションもHITO-Linkを利用すれば簡単に解決できます。HITO-Linkではマイページを学生一人一人に対して発行し各学生とコミュニケーションをとれるシステムを導入しています。

新卒採用の進展具合や応募者数や内定までの量目的なものもHITO-LinkならKPIダッシュボード を活用して一目瞭然にしてくれます。新卒採用 を成功させたいならHITO-Linkがお勧めです。

UZUZカレッジ

総合評価
★★★★
サービス性
★★★
満足度
★★★★★
使いやすさ
★★★
情報充実度
★★★
公式サイトはコチラ

経験がない方でも研修によって会社で通用するビジネスのスキルを学べるのが、UZUZカレッジです。実務に近い内容を学べるので、入社後もギャップを感じずに仕事をこなせます。研修費用や入学金は無料なのも大きな魅力です。

講師は企業で新卒採用 などを行ってきたカウンセラーが担当しており、多くの未経験者を指導してきた実績があります。研修中は担任の講師と個別に面談が行われ、全体の研修では完全に学習できなかった箇所を個別に学ぶことも可能です。

就職活動で大事な課題である面接についての対策を行っているのも、UZUZカレッジの特徴です。模擬面接といった対策だけでなく面接官の考えている事や選考についての裏側まで説明してもらえるので、安心して本番に望めます。

JAIC

総合評価
★★★★
サービス性
★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★★★
情報充実度
★★★★★
公式サイトはコチラ

JAICで紹介しているのは、選び抜かれた優良企業ばかりです。さまざまなタイプの企業が揃っているので、その人が重視する点に合致した企業を見つけることができます。人によって求めるものは違ってくるため、この特徴は大きなメリットなります。

万全のサポート体制で就職活動を支えてくれます。新卒採用 の対象者に向けた無料講座では、社会人に必要なビジネスマナーや基礎知識を一から学ぶことができます。この講座で自身の課題を見つけて直すことができれば、その後大いに役立ちます。

専任の就職アドバイザーが、どんなささいな悩みも聞いてくれます。個別で対応してくれるため相談しやすいですし、それぞれに合った的確なアドバイスが可能です。初めての就職活動では不安はつきものですし、わからないことも多々あるでしょう。そんな時に気軽に相談できる貴重な存在です。

パフ

総合評価
★★★
サービス性
★★★★
満足度
★★★
使いやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

新卒者の採用をお考えの会社にとってパフは非常に有益な強い味方です。就職ナビが新卒者の就職活動の主となる手段となってから企業側にとって新卒者の本当の姿を見ることが非常に難しく最近はなっています。採用担当者にとって良い人材を見極める事が必須の課題となっています。

新卒採用 の老舗であるパフは新卒者の採用を手助けしてきた20年の歴史を誇る会社です。新卒者の採用に関して様々なノウハウを蓄積している会社です。パフが志しているのは企業と新卒採用を目指す学生とが本音で語る事ができる環境作りです。

本音で向き合えば企業と学生にとって間違いなくハッピーな就職、採用につながります。パフと手を結んで採用活動を行えば求職者の素顔が見えてきます。良い人材を採用したいならパフを利用する事をお勧めします。

いい就職.com

総合評価
★★★★
サービス性
★★★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

既卒の方や第二新卒の方でも働くことに意欲的な方も多いですが、そういった方が多く利用している就活サイトとしていい就職.comが人気です。これまでに17万人もの人が利用している実績があり即戦力を求めている企業からの求人がたくさん掲載されています。

いい就職.comでは既卒や第二新卒の方の求人を扱っていますが、新卒採用 の求人も紹介されています。新卒の方にもオススメできる厳選された求人が紹介されているので自分に合った企業を探してみてもいいと思います。

就活において大変なのが企業研究や面接対策です。なかなか一人では難しい部分ですが、いい就職.comではこれらも対策もサポートしてくれます。対策の中で自分自身の課題を発見して実際の面接に生かしていくことができます。

スマートステーション

総合評価
★★★
サービス性
★★★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★★
公式サイトはコチラ

新卒採用 を検討している方々にとってスマートステーションは非常に強い味方と成ってくれます。スマートステーションと契約すればまず簡単に会社のホームページに新卒者採用のためのコンテンツを追加する事が出来ます。

スマートステーションでは各社採用ナビサイトと契約をしておりこれらのサイトと連動して採用活動を進める事が出来ます。会社単独のサイトでの募集ではエントリー数があまり伸びませんが、スマートステーションを利用すれば大幅にエントリー者の数を増やす事が可能となります。

又、スマートステーションでは新卒者にとって会社が魅力的かどうかをきちんと精査してくれます。会社の魅力をスマートステーションでは最大限引き出し、魅力とならない箇所は課題としてきちんとピックアップしてくれます。スマートステーションは新卒者の採用を検討している会社にとって非常に有効的な会社です。

新卒採用者が売り手市場の雇用環境で続ける自分のしたい業種と職種探し

少子化や若年労働者の減少が続く社会で現政権は経済活性化策を最優先課題に掲げて景気回復を目指しています。近年、その効果が有効求人倍率や完全失業率等の雇用指標推移に良く表れています。昨今、この雇用指標推移をみると求職者が職種や業種を選ばなければ職の見つからない人がいない状態だといといわれています。従って、新卒採用の時期になると卒業するまでに就職先の決まらない学生が極めて少ない状態になっています。求人側が少しでも優秀な学生を採用しようとして内定を出しても学生側が内定先を複数決めておいて最も就職したい求人側に就職する行動に出ています。このため、学生に人気のない企業では求人募集して必要な人数の内定者を決めても入社してくれるとは限らないわけです。中には、新卒採用の入社予定者が入社してくれず、事業継続に影響を与えるほどになっている企業があるということです。

そこで、こうした求人先では新卒採用の必要人数を上回る採用内定者を決める必要があるわけです。但し、何人余計に採用したら良いか、その人数は採用試験が一段落しないと分からず、悩ましい課題を抱えているわけです。やむを得ず、就活解禁日が決まっていても他社より早めに採用試験を開始している実態が続いていて、雇用側、求人側双方にとって大きな課題になっています。この課題の他に終身雇用制が霧散した状態になった職場環境が影響してか、入社後の配属先で希望していた仕事に就けなかったことが分かるとさっさと転職先探しする若者が多いことも問題です。入社3年で入社した者の3割が退職する企業が何社もあるくらいになっています。売り手市場ですから転職を繰り返して希望する職業に就けるまで自由に転職活動できる時代になっています。

しかしながら、働く人全体の4割近くが非正規雇用で不安定な勤務を続けなければならない状況であることを認識しておかないといつまでも定職に就けなくなってしまいます。そうなるといつまでもキャリアやスキルを磨けなくなることが本人にとって大きな課題となってしまいます。これからの社会ではAIやロボットの導入が進んでいくと単純作業やバックオフィス型の仕事が急激に減っていくはずです。そのような時代にはキャリアやスキルを持っていないと安定した職業に就けない恐れもあるくらいです。従って、自由に転職を繰り返しても採用してくれる時代が続いていますが、新卒採用時点で有名な企業を選ぶのでなく、自分のしたい仕事のできる求人先を選ぶことが重要です。既に、AIやロボット導入を進めて、人材不足を補おうとする経営側の必死の努力が始まっていることを知るべきです。

カテゴリー